株式会社JECC
RECRUITING SITE

新卒採用エントリー
SCROLL DOWN

社員を知るINTERVIEW

コツコツ、築き上げた信頼が
いつか、大きな喜びと成果を生み出す。

2014年入社 法人営業第二部営業第一課
Tetsuro.I.

苦労を乗り越えられたのは、
支えがあったから。

若手のうちからどんどんチャレンジさせてもらえる。JECCに根付いている文化のひとつだと思います。私も入社1年目から積極的に新規のお客様を開拓し、ひとりで初受注までやり遂げる経験をすることができました。もちろん、すべてが順調にいったわけではなく、初めてのことばかりだったので、何度も壁にぶつかりましたね。でも、そんな困っている私を見て、「わからないことがあれば相談に乗るよ」「今は何をまかされているの?」と積極的に声をかけてくれる先輩が多く、周りの支えや助けのおかげで乗り越えるとことができました。

2年目には、部署のなかでも社員が数千人近くいる大企業のお客様をまかせてもらえるようになり、たくさんのことを経験することができました。現在は、製造業・流通業などさまざまな業種の民間企業のお客様を、50社近く担当しています。

胸に響いた、「信頼」という2文字の意味。

OJTの時に上司から言われた「信頼を築くのは一生。信頼が壊れるのは一瞬。」という言葉は、今でも心に残っています。一般法人のお客様とは担当者変更などを経ながら長期間にわたってお付き合いいただくことも多いため、お客様と信頼関係を構築していくことがとても重要です。私も慣れないうちは、確認不足などでお客様に迷惑をかけてしまうこともありましたが、上司からの言葉を念頭に置いて日々の行動を積み重ねてきたことで、お客様により高いレベルのサービスを提供できるようになったと思います。

お客様から信頼されることももちろんですが、サプライヤ様や社内の同僚、後輩など、かかわる人全員から「相談してみよう」と信頼される営業になること。それが今の目標です。法人営業では、お客様だけではなく、サプライヤ様や社内関係部門とも密に連携して仕事をする場面が多くあります。そのために、今よりももっと勉強をすることで知識を蓄え課題解決につなげていくことで、多方面から頼られる人間になりたいです。強化していきたいのは、法律の知識。お客様の要望を契約手続きに落とし込む方法を学ぶために、民法などさまざまな法律知識を身につけたいと思います。

嬉しかった1通のメールと、
努力が実を結んだ大型契約。

これまでの営業活動で一番嬉しかったのは、ある企業の担当者様が退社される際にいただいた1通のメールです。「Iさんにはかなり助けられました。他社の方々よりもホスピタリティがあって、本当に仕事がしやすかったです。JECCさんにお願いしたいね、というふうに社内で話が進むことがあり、それはすべてIさんの人柄やご説明のわかりやすさによるところだと思います。」このメールをいただいたのは4年も前のことになりますが、今でも大事に保存してあります。

特にその担当者様は、リース取引にかかわるのがはじめてだったこともあり、いただいた質問にも、わかりやすく丁寧に答えることを普段から心がけていました。その結果として、お客様からの信頼を勝ち取ることにつながったので、普段の努力が実を結んだのだと思います。その後、10億円を超える大型契約にもつながり、社内でも評価をいただくことができました。一つひとつ小さな信頼をつくり上げていくことが、いつか大きな仕事につながっていく。これからも大切にしたい私の信念です。

  • HOME
  • 社員を知る
ページの先頭へ