レンタルのメリット

レンタルには数々のメリットがございます。その代表的なものを、ご紹介いたします。

使いたいときに使いたいシステムを借りることができます

最低拘束期間経過後は物件の部分的な入替、解約、増設等に柔軟に対応できます。
ユーザはいつでも最新鋭の物件をご利用いただくことが可能ですので、陳腐化のリスクをヘッジできます。

借り入れ枠をキープできます

物件を購入するために借り入れをおこなう必要がなくなります。
金融機関からの借り入れ枠はその分温存されることになり、資金調達力に余裕が生まれます。

容易なコスト把握ができます

レンタル料金のお支払いは月々一定額であるため、設備投資の正確なコスト認識ができ、業績の把握や事業計画の立案が容易になります。
また、インフレ等が発生してもレンタル料は一定ですので、ユーザの支払計画には影響を与えません。

事務処理負担の軽減ができます

ユーザの物件管理に関する事務は、レンタル料金の支払い管理事務だけですので、物件をレンタルではなく購入した際に発生する、償却経理事務、固定資産の申告・納付事務、損害保険付保等の事務手続きが発生せず、とても合理的です。