レンタルについて

必要な時、必要な「機能」を、必要な「期間」だけ手軽に調達。それがレンタルです。

概念としては、その物件をご提供するというよりも、その物件が発揮する「機能」をご提供いたします。

レンタルのお取引形態

レンタル会社が所有する在庫、または、調達した物件をユーザーへ貸し出し、その対価として賃貸料を頂戴するお取引形態です。

レンタル期間について

一般的に長期的な契約期間は存在せず、最低拘束期間が経過した後は自由に解約できます。
必要なときに、必要な「機能」を必要な「期間」だけご利用いただけます。

レンタル対象物件

レンタル契約では、解約後に別のユーザへ貸し出すことを前提にしております。
そのため、特性として「再利用が可能な物件」、「レンタル終了後の残存価値が期待できる物件」(転売ができるもの)が対象となります。
一般的にレンタルでご提供する物件は、DVDや、車等、多岐にわたっており、情報機器においては、パソコン、サーバースペース等が主流になっております。

レンタル契約終了後の物件の取り扱いについて

レンタル契約が解約になった後物件は、別のユーザへ貸し出されるのが一般的です。