リースに関するQ&A

どのようなものがリースの対象となりますか?

コンピュータ(ハードウェア・ソフトウェア)、OA事務機器、通信機器、製造設備など、ほとんどの機械・設備が対象となります。但し、不動産・建物附属設備・構築物などはリースの対象とはなりません。

リース料はどのように算出されるのですか?またリース料率とは何ですか?

リース料には、物件価格、金利、固定資産税、保険料などの費用が含まれ、その総額をリース期間(契約期間)で均等にお支払いいただく事を前提に算出しております。
また、物件価格に対する月額リース料の割合を「リース料率」と言い、一般的な「金利」とは異なります。
リース料、リース料率についてのご照会は、弊社営業担当者までお問い合わせください。

保守サービス料をリース料に含める事は可能ですか?

可能です。基本的に保守契約は別途締結していただく事となりますが、弊社がリース料と一緒に代理回収させていただく事も可能です。

リース物件にかかる税金は誰が支払うのですか?

リース物件にかかる固定資産税の申告・納付手続きはすべて弊社が行います。
お客様の事務手続きは全くございません。

リース物件に保険はついていますか?

リース物件(ソフトウェアを除く)には、原則動産総合保険を付保しています。
弊社が付保している保険は、長年の経験とノウハウにより、リース期間中の偶然の事故によって生じるほとんどすべての損害を担保する事ができます。なお、保険事故と想定される損害が発生した場合、速やかに弊社営業担当者までご連絡ください。
動産総合保険の内容については、こちらをご確認ください。

リース契約は中途解約できますか?

リース契約はレンタル契約と異なり、リース期間中の解約は原則できません。

リース期間満了に際して、何か手続きが必要でしょうか?

リース契約を終了されるか継続(再リース)されるかを選んでいただきます。具体的なお手続きにつきましては、リース期間満了の3ヶ月前頃に弊社からお送りする「リース期間満了のお知らせ」をご参照ください。

今回リース期間が満了する契約の対象機器が判らないのですが?

契約対象の機器明細をメール又はFAXにてお送りいたします。対象となるご契約の契約番号をお知らせください。

「リース期間満了のお知らせ」記載の回答返信期日迄に、回答が間に合わないのですが?

リース契約期間が満了する月の前月末を回答最終期限とさせて頂いております。(例:12月に契約満了⇒11月末日が締めきり)
ご回答が間に合わない場合は、対象となるご契約の契約番号をお知らせください。

リース期間満了後も契約を更新したいのですが、契約期間や料金(再リース料)はどの様になりますか?

リース契約書記載の通り、契約期間は1年となります。料金(再リース料)はリース契約書の「再リース料」欄の記載の金額となります。
又、リース期間満了の3ヶ月前頃に弊社からお送りする「リース期間満了のお知らせ」にも料金(再リース料)のご案内がございます。
尚、再リース期間中に契約を解約された場合、再リース料の精算・ご返金は致しかねます。予めご了承ください。

再リース料の支払いを口座振替に変更したいのですが?

再リースのお支払方法は原則振込とさせていただいております。口座振替をご希望される際は弊社宛にお問い合わせください。

リース契約を終了した場合、リース物件はどの様にしたらよいでしょうか?

リース物件の所有権はリース会社にありますので、リース契約が終了した物件は、弊社に返還していただきます。

リース契約書には、「リース物件は賃借人(ユーザー)の負担でリース会社の指定場所に返還する」旨の記載がありますが、具体的な返還場所はどちらになりますか?

お客様に最寄りの返還場所をご案内いたします。対象となるご契約の契約番号をお知らせください。

リース物件の返還に際して、リース会社側で運送業者を手配することは出来ますか?

弊社提携の運送会社や運送料金等をご案内いたします。対象となるご契約の契約番号をお知らせください。

リース契約書には、「ハードディスク等の記録媒体のデータ消去は賃借人(ユーザー)にて行う」旨の記載がありますが、専用ツール等がありません。リース会社側にデータ消去を依頼する事は可能でしょうか?

有償にて、ハードディスクのデータ消去サービスをご提供しております。条件、料金等は別途ご案内いたしますので、対象となるご契約の契約番号をお知らせください。

リース物件の設置場所を変更したいのですが?

弊社所定の「リース物件使用場所変更願」のご提出をお願いしております。
書類は弊社営業担当者からご用意させていただきます。

搬入据付費用は、リースの対象になりますか?

搬入据付費用は、原則として物件の取得価格の一部となりますので、リース対象額に含める事が可能です。その金額が物件代金と比較して割合的に大きい場合等、判断しかねる場合は個別にお客様の会計士等にご相談ください。

リースバック取引とは何ですか?

お客様が所有されている物件を弊社が買い取らせていただくと同時に、お客様と弊社の間で当該物件をリース物件としてリース契約を締結するリース取引です。
正確には「セール・アンド・リースバック取引」と言います。

転リースとは何ですか?

当初より第三者に転貸しすることを目的として契約する方法です。通常、リース契約では転貸しを禁止しておりますので、お客様は弊社の承諾を得て転貸ししていただく事となります。